So-net無料ブログ作成
検索選択

<仙台教諭殺害>現場近くに血の付いた金属バット 関連捜査(毎日新聞)

 仙台市泉区の自宅玄関前で、私立高教諭、松本秀夫さん(56)の他殺体が見つかった事件で、現場近くに血痕が付着した金属バットが落ちていたことが6日、捜査関係者への取材で分かった。宮城県警泉署捜査本部は、金属バットが凶器に使われた可能性があるとみて、付着していた血液のDNA型を調べ、松本さんの血液と一致するか鑑定している。

 捜査本部によると、松本さんは4月30日夜、自宅北側の駐車場付近で倒れているところを長男(23)に発見された。頭を複数回殴られており、死因は頭蓋(ずがい)内損傷だった。駐車場周辺には大量の血痕や、松本さんの体を引きずったような跡も残っていた。【須藤唯哉】

【関連ニュース
仙台教諭殺害:血痕の足跡数百メートル 引きずった跡も
仙台教諭殺害:鈍器で執拗に殴る 以前の大けがと関連捜査
仙台・高校教諭殺害:退院日に襲われる 死因は頭蓋内損傷
殺人:高校教諭が殺される…顔に殴打の跡 仙台
仙台・教諭殺害:血痕付き足跡、数百メートル 引きずった跡も

働き盛りの近視怖い パソコンなど悪影響 深刻な視力障害注意(産経新聞)
堺の虐待死「腹にひざをのせて圧迫」 男を起訴(産経新聞)
62歳男性か、民家に遺体=殴られた跡、殺人の可能性−神奈川県警(時事通信)
拳銃?強盗、1・3億円奪う 千葉で2人組(産経新聞)
郵便不正、凛の会元会員に有罪…大阪地裁(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。